U30

《船場 幸平》 #0004 フリーの映像制作の監督して活動している、船場 幸平さんに一問一答しました。

卒業後,美大,芸大,就職,進路,仕事

フリーの映像制作の監督して活動している、船場 幸平さんに一問一答しました。

Q. お名前を教えてください。
A. 船場 幸平です。

Q. 生年月日を教えてください。
A. 1993年 4月7日生まれです。

Q. 出身地はどこですか?
A. 東京都です。

Q. 出身学校を教えてください。
A. 多摩美術大学 絵画科 油画専攻卒業です。

Q. どのような高校生でしたか?高校生の時何をしていましたか?
A. 卓球部と美術部に所属していました。総合高校なので選択授業が多く週に6~8コマほど美術の授業を選択していました。素描や絵画、デザインの授業があり、1年生の時に初めて油絵の具に触れました。大量の絵の具を使ってぐちゃぐちゃに描いていて、美術の先生に「絵がそこまでぐちゃぐちゃになるのに耐えられるのなら油絵を描くのにむいているよ。」といわれ、油絵を学べる大学に行こうと思いました。

Q. 浪人生活はどうでしたか?
A. 正直、浪人中のことはあまり覚えていません。今でも付き合いがある、話の合う仲間がたくさんできたので楽しかったのは覚えてます。いろんなこと考えていました。

Q. 東京芸術大学を目指すきっかけやできごと、理由等を教えてください。
A. 当時は今よりも盲目だったので、周りに流されて東京芸大を目指していました。みんながそうだったから、なんかすごいらしいから、と。その先のことは考えられていませんでした。

Q. 多摩美術大学に入学した理由を教えてください。
A. 正直いうと、当時は妥協でした。すでに3浪していたので。今ではさっさと大学に行って世界を広げておけばと思っています。

Q. 在学中にやっていたこと、考えていたこと、学んだことを教えてください。
A. 結局大学に行っても絵を描くことはあまりありませんでした。大学に入って最初に疑問に思ったことは、なんであんなに必死に絵しか見ていなかったんだろうということでした。美術の世界には絵以外もあるということを知りました。当たり前のことですが。そこで夢中になって美術のことを勉強しました。人に聞いたり、美術館に行ったり、本を読んだり、ネットで調べたり、とても楽しかったです。自分の考えも少し出てきて、作品として形にできるのにとても感動しました。写真や立体、映像、サウンドなどいろいろな形態にも挑戦していました。ちょうどそのころに、縁があり映像作家を紹介してもらうことになり、撮影の現場に連れて行ってもらったりして学業と並行してアシスタントをさせてもらっていました。在学途中からあまり学校に行かなくなりました。

Q. 学部を卒業してからの進路(キャリア)を教えてください。
A. フリーの映像制作の監督をしています。

Q. 今してることを教えてください。
A. 先ほど話に出た映像作家にお世話になっています。仕事を紹介してもらったり、手伝いをさせてもらったり、そこで出会ったカメラマンとかと一緒に仕事をしたりしています。

Q. その職業(仕事)を選んだきっかけを教えてください。
A. もともと映像が好きだったというのもありますが、大学での自分の作品の中で、あるアクシデントにより自分で実際に映像を作ることがありました。そこで自分は映像を作るのに向いているのではないか?と思ってしまいました。そこでちょうど出会いがあったのでやってみようと思いました。

Q. 今の仕事を志す学生や人にメッセージがあれば教えてください。
A. どの仕事でもそうだとは思いますが、相手を尊重することはとても大切だと思います。美大生は少し自己が強すぎる印象があるので、特にお客さんがいる仕事は相手がいて初めて成り立つので相手がどうしたいと思っているのかをしっかりと受け取るのが一番大事だと思っています。映像を作るのにはとても時間がかかります、その中で自分が嫌になってしまわないように制するのも大事だと思います。

Q. 今の仕事で楽しいこと、つらいことを教えてください。
A. 作品が形になってお客さんに喜んでもらって、作品が世に出ることがうれしいです。
まだ実力不足で、相手の話をくみ取れず、進行がうまくいかないときにつらいなと思うことはあります。

Q. 今後したいことは何ですか?
A. もっと物ごとを柔軟にとらえられるようになれればと思っています。

Q. 在学中にやっておけばよかったと思うことはありますか?
A. もっといろいろな人と話しておけば良かったと思います。それは今でも全然できることですが、大学内に限らず、周りには同じようなことをしている人がたくさんいたはずなので話すことはたくさんあったはずです。

Q. 過去または現在で影響を受けたものはありますか?
A. 質問の答えになるかわかりませんが、失敗をしてしまい人に怒られることだと思っています。よくよく考えると、怒ってもらえることってあまりないんだなと、何がわからないのかわからないのが一番怖いなと思いました。仕事においてはですが。

Q. 気分転換は、どうしていますか?
A. 髪を切る

Q. 衣食住、生活で気をつけている事や、好きな事を教えてください。
A. 気をつけていること、エナジードリンクの飲み過ぎで胃が荒れないように気をつける。好きなこと、お酒を飲みに外に出る。犬と遊ぶ。

Q. 今行っていることのSNSやURL等ありましたら教えてください。
A. ないでやんす。

ありがとうございました!

関連記事
卒業後,美大,芸大,就職,進路,仕事 U30

《神 貴尋》 #0031 カフェでバイトをしつつ、フリーで演奏活動や平面作品の制作をしている神 貴尋さんに一問一答しました。

2019年10月12日
芸大・美大卒の生き方ポートフォリオ
カフェでバイトをしつつ、フリーで演奏活動や平面作品の制作をしている神 貴尋さんに一問一答しました。 Q. お名前を教えてく …
卒業後,美大,芸大,就職,進路,仕事 U30

《北林 みなみ》 #0021 インドネシアの国費留学生として、現地の芸大に通いながら、作家としても制作活動を続けている北林 みなみさんに一問一答しました。

2019年10月4日
芸大・美大卒の生き方ポートフォリオ
インドネシアの国費留学生として、現地の芸大に通いながら、作家としても制作活動を続けている北林 みなみさんに一問一答しました。  …